読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

\あいされたい!あいさーれたい!/

おれパラって文字見ておまえらのためだろが過ったおさるさんです。こんにちは
 
なんだか懐かしい単語がちらほら笑
kisskisskiss知ってる!!!!w
PVもわかるんやけど、イベントかなんかで、しょ~なの森久保さんと鈴村の健一さんがダンスをコピーして踊ってる動画が印象的です。とぅな~い
初めてPV見て以来2度目見てきたけど、ハンサム面白くてつらい
破壊力すごかった。。とぅな~い
 
あとDGS響ね、懐かしすぎてぞわぞわした。笑
てか10年てすごいな、長いな。うちらが中学のころからなんか。。。そりゃEXPOなんて大々的なことできるんやなーとしみじみ。
あと、10年離れずについてってるおなすさんもさすがです。
 細く長くこれからも彼らを追って行ってください。
私はそんななすさんを生暖かい目で見届けたいと思います。笑
 
 
ここからは参戦歴を晒してゆきますよ
 
 
2015年7月12日 Hello! Project 2015 SUMMER ~CHALLENGER~
 
ハロプロのグループ総勢で行うコンサート、通称ハロコン
7組?かな?女の子いっぱいで圧巻でした。
単独と違ってグループの時間はそれぞれ減るけど、、、グループで色が全然違うから見てて楽しかった!!
当時はつばきファクトリーこぶしファクトリーができて半年?くらいでまだ名前も曖昧やったけど、歌が上手いスキルメンに惹かれやすい私は、広瀬野村に釘付けでした。歌上手いと見てて気持ちがよいね。 
 
 
2015年11月1日 Base Ball Bear Tour「三十一歳」
 
ベボベの名古屋公演行くたびにいつも見かける小さい女の人がおるんやけど、この時は見やんだなーとしみじみ
 
『C2』っていうアルバムをひっさげたツアーだった気がする。こういうアルバム出してからのツアーのいいところって、CDとライブで聞くと全く違うように感じる曲があったりするところが良いですよね!新しい発見!って感じがします。
このツアーで聞いて『「それって、for誰?」part.2』が好きになりました!
シンプルなギターがカッコ良い。ツインギターのバンドやから耳も目も忙しい。間奏にはギターソロが入って、バンドってこういうものでしょ!!!!っていう構成なんてもう大好き。歌詞は現代の音楽シーンについて歌ってらっしゃいます(たぶん)今後も変わらず長く歌い続けてほしい。
 
という、思いもありますが、このツアーで私が4人のベボベを見るのが最後になる訳です。(「湯浅 脱退」か「湯浅 失踪」で調べてくれい)将平くんのギターソロがきけんくなるのかと思うと切なくなります…人が抜けるのは寂しいです…
3月にあったツアー行こうかなーと考えてたけど、まだ3人だけの彼らを楽しい気持ちでは見れない気がするので、もう少しの間は4人のベボベに浸ろうかなーと思っております。
 
 
2015年11月14日 モーニング娘。'15 コンサートツアー秋 ~PRISM~ 
2015年12月28日 モーニング娘。'15 コンサートツアー秋 ~PRISM~ LV
 
所謂秋コンというやつです。
前述にあったハロコンは毎年冬と夏の2公演を行うため、それぞれ夏ハロ冬ハロと呼ばれています。それに対して単独は春コン、秋コン。単純に夏冬の合間に単独公演するからっていうね。
 
と、説明はこんな感じですが、このツアー途中に歌もダンスも上手くていわゆるセンターをしていた鞘師里保が2015年いっぱいでの卒業を発表する訳です。(なんかデジャブ)
道重さゆみさんが抜けていろいろ大変やったんやろうな、と今は思います。個人的にはものすごく(発表のタイミング、卒業のタイミングもろもろ)衝撃的でした。
生でみる鞘師は最後なんだなーと思うと涙が出てきちゃってたよね、歳やわ。
 
そして、ラスト武道館のLV。
ハロプロのLV初めてやったんやけど、普段ファミリー席で座って緩い感じでキンブレ振ってる私には敷居が高かった、あれは一般席の雰囲気に近い笑 ハロプロはファミリー席でいい感じにノリながら眺めるのが好きなので(1人で行くからって訳じゃないヨ)アウェー感が辛かった
 
本編はなんともいえない気持ちになりました。さっきのベボベと違って卒業するってわかってる人を見てるから…もう、感情の起伏が激しかった笑
かわいーかっこいー楽しそうやなーってなっても、こんなん見れんの最後なんやーって切なくなるのループ。鞘師がおらんくるなるのも寂しいし、9期が3人になるのも寂しい…この公演の『ここにいるぜぇ!』は忘れないです。
 
この後鞘師ロス的なものに陥り現場からは遠ざかっております。
そろそろ単独行こうと思っているよ!財布ゆるゆるのおさるさんは、FCに入ってしまえばいいんじゃね?とも思っているよ!!!
  
 
2016年5月8日 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"頂の景色" LV

もともとマンガ『ハイキュー!!』が好きで舞台してるやん!ライブビューイングあるやん!行ってみるかー から始まったのですが、まず舞台がすごい! プロジェクションマッピング多用してて、実際のマンガのコマが映し出されたり! あとは、舞台の床が手前に向かって斜めになってて、高さの表現(サーブ、ブロックとか)がうまいことされてた。 なんやろな、『舞台』って聞いて想像してた以上にエンターテイメントな場でした。 話戻って、彼がやってる役は所謂天才、でも勝ちに貪欲すぎて独裁者の王様と呼ばれるようになったセッター影山くん。 シルエット、話し方、ふるまいなどなどマンガのキャラクターがそこにいる!って思わせる感覚が人一倍強かった。 とまあ、それもすごいんやけど…なにが凄いって、基本無か怒ってるかのどっちかみたいなキャラクターなんですが、たまにするワクワク顔と微笑みの破壊力が凄かった。たまらんでした。なすすよ、たまらんでしたですよ。ギャップがあるって凄い武器なんやなと思います。 そこからこうブワっとはまりましたね。

近況報告 - 交換日記
…以上!笑
 
 
2016年8月28日 ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」 LV
 
木村達成という沼に片足つっこみはじめたおさるさんが見たのはナルトでした。
 
アニメは定期的に見てるから、話もキャラもわかってたので、とりあえず見に行ってみよーと思って見てきました。
 
ハイキューの時も思ってたけど、映画の方が見慣れてるから舞台の演技はまだ違和感感じますね、これはもう仕方ない。
お話は、波の国のお話でした。原作知ってたらわかると思うけど、胸がぎゅっと締め付けられるようなお話です。やー、切なかった。。原作やアニメでみても、うってなるけど舞台でもだめでした。。 
木村の達成さんのお話を少しだけ…。悪役のニヒルな感じも割とハマってて目が潤いました。
 
ここからは需要はあっても供給がないため両足沼に突っ込み始めます。ちゃりーん
 
 
2016年9月25日 舞台「AD-LIVE(アドリブ) 2016」
 
言わずと知れた名作!!笑
体調管理は大切だな、と思わせてくれた名作です。
 
ちゃんと見るの初めてやったけど、あれが成立するのってやっぱ役者さんちゃんとやってるんやな、とすごい失礼なことを思っていました。声出すお仕事してる、ちょっと変な人たちじゃなかった…
 
今回は片方がシナリオ作って、相方はその内容知らないって前提でしたね。ゆうきゃん中村が暴走しかける福山さんを抑えつつ本筋に戻すために手元の資料を見てたイメージが強い。なんでこんなイメージかって、熱あったこともあって、どこまで本当のことでどこからが私の想像なのか記憶が曖昧だからなんて言えないです。
次回は元気な時に!ぜひ!!
 
 
2016年12月2日 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"烏野、復活"
2016年12月4日 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"烏野、復活" LV
 
舞台を生で見るのはほんと久々、文化祭の劇以来?(…と考えたけど2016年リトルマーメイド見に行ってたわ、忘れてた。数に入れてないけど、あえてスルーで)
 
 
生きてる動いてるーっていうアホみたいな印象と、絶対怪我するやろ危ない、っていうおばさん的目線が入り混じりつつ観劇致しました。
 
LVで見るのと違って全体が見れるから、好きなところを見放題。なんやけど結果、目が足りない。本筋の裏でキャラが動くからどこを見てればいいのかわからんだ。。。(すごくシリアスなシーンやのに小ネタが多かったり、シリアスの後のお笑いシーンとかね、ちょっと「ん??」て思う演出が目立って謎な部分もありましたが)
 
あとやっぱり生の演技の方が、その場の雰囲気というか臨場感?的なものが伝わってくるので迫力がすごかったです。 
千秋楽のLVも行ってきました!一度見た内容やけどカメラでよってくれるからこんな表情してたのかーってなる。映画慣れしてる自分としてはこっちのが見やすかったりします。(舞台の良さは感じ取れないのは残念やけど、見やすいってだけ)
 
千秋楽ということもあり、役者さんたちも感情移入して感極まってるシーンがちらほらありました。インハイ予選で負けてしまったチームが泣いてたのが一番ぐさっときた。
四月にDVDが出ると思うので、じっくり見ようと思います。
 
 
2016年12月18日 木村達成FC「Footloos」3rdイベント
 
私が両足沼に突っ込んだ結果です。
ちょうどボーナス余ってたし、俳優さんのFCとやら経験してみよう!とりあえず一年だけと思ってつっこんでしまった…。
ハロプロは毎週地上波30分番組とYouTubeで番組してたり、各自アメブロ更新したりいろいろ頻繁に与えてくれます。
しかーし、この人に限っては作品がないと需要があっても供給がないのです。…結果お金を貢ぐことになってしまいました。いい経験てことで、、、
 
イベント自体は2016年を振り返りながらお話したり、占い師の方に占われたりしてるのを見守るイベントでした。演技してるところばっかり見てたので普通に話してて、同じ人間かよ、ってなりました。(当たり前なんやけどね)
なにより、目の保養でした。イケメンは正義。
今を全力で生きてる人という印象。今も未来も適当に生きてる自分には考えられない。。同い年ってこともあって、今までのおじさん俳優さんとかの話聞いてるのとは違う風に捉えてしまいますね。ある意味いい刺激をもらえたな、と思います。
 
今後継続するかは気分次第…
 
 
次のテーマは。。
最近ライブ行けてないので、その感覚を思い出すために『ライブで流れたら盛り上がる曲・楽しい曲』(アーティスト問わず)とかいかがでしょう??
(個人的に盛り上がるでも可)
 
#盛り上がる曲
・ドラマチック/BaseBallBear
これは安定。イントロのギターが来た瞬間ぉぉおおおおおお!!って周りもなる感じ
初めてベボベのライブ行った時は、いつもと違ってバラードみたいに落ち着いたイントロで、何が始まるんや?って思ったらギター将平くん(歌は上手くない)が歌い出して、なんか歌ってるやん!!ってなったの覚えてる。将平くん(わりと音痴)は結局ワンコーラスくらい歌ってた気がする…?
 
・祭りのあと/BaseBallBear
これも安定。笑
アンコールに最後の最後力を振り絞って腕降って跳ねて時折「うぉい!」って叫ぶ。やー盛り上がるね!!盛り上がるけど腕筋肉痛になるね。笑
 
アイドル系?はコール決まってる曲は盛り上がるしたのしいですよ!
定番はやっぱり名前コールやけど 
この曲、通称「わきあい」では、
愛はきっと罪深い
愛されたい 愛されたい
愛はもっとほろ苦い
愛されたい 愛されたい
愛されたい!
サビの中の2連ちゃんである「愛されたい」を
「あいされたい!あいさーれたい!!!!」 
ってファンが皆でコールする一曲!
女性ファンが増えてきたと言われてても、やっぱり男性ファンが多いので声量がすごい。よけい一体感を感じます。\あいされたい!あいさーれたい!/
 
 
#楽しい曲
・LOVE MATHEMATICS/BaseBallBear
縦にノりやすい曲でライブで聴いてると楽しくなってくる曲です。
1.2.3.4.5, +1+2 and
ていう歌詞が何度か出てくるんやけど、数字に合わせて指立てる数変えてくのが割と定番で楽しかったりします。
 
あと、指で遊ぶので思いつくのが。。
 
・changes/BaseBallBear
人差し指で指し示すのは 未来
君の手の平が触れる度に 溢る 思い
人差し指からのパーと
人差し指で君が止めた言葉
両の手の平じゃ足りない程 溢る 想い
人差し指からの指差しとかね!
なんかやる系の曲は個人的に楽しくなります。
そんな感じ。
 
 
上手く締められない。。
あと、タイトルがうまくつけれない。。
後半こんなんでいいのか、っていう内容ですが。
ではでは、このへんで
さる