読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっかりライブに行った気になる

もう4月―――ッ!おったまげ!

前回の記事、ひとつ訂正します、最新の参戦歴はJO☆STARSさんのライブでした、うっかり

 

引用びびった(笑) さるの技術に慄く(笑)

あなたにもらったおまえらのためだろDVDは覚えるほど繰り返し見て、大切にしています。まじでありがとう

 

そーかー!ベボベツインギターだったのか、たまらんですねえ!

脱退については存じてます、同級生?で組んだバンドで解散脱退しなさそうだと思ってたからびっくりした、脱退や解散、休止がすっと受け止められるかってのは難しいね

ちなみに私はレミオロメン活動再開をまだ諦めてないです

 

ハロプロのファミリー席と一般席とは? 解説お願いします

もう観れないと分かって観に行くのもしんどそうだなあ、最後に拝める幸せもあるけど、切なさ込み上げてきて私もそんなんぼろぼろに泣いちゃう、アイドルとはやはり儚いものですな

ファンクラブ入っちゃおーー!!? 楽になるよ、楽になる

木村さんのファンクラブは入ってたのね、俳優さんのファンクラブ、すぎょい、ちょっと調べたら「FC歴が長くなるほど良いよ!」みたいなこと書いてあったからこれは継続じゃないっすか?

 

ちらっと調べて観た「祭りのあと」のラストでメンバーが向き合ってギター・ベースをかき鳴らす姿は、やっぱバンドっていいよねってなる、かっこいいなあ

というわけでライブの曲について

 

・盛り上がる曲

「Century Lovers」 ポルノグラフィティ

イントロを長くして「Before Century」と題し、コール&レスポンスの時間。岡野さんが客席を声が小さい小さいと煽りまくって、客席は全力で「Fu-!Fu-!」と返します、シンプルで楽しい時間

最近は何故かBefore Century、つまりイントロのコール&レスポンスだけやって、間髪入れずに別の曲に行くというセトリになってるんで、一曲丸っと演奏して欲しい気持ちもあります、イントロで「センラバだーーー!」って盛り上がって別の曲が始まる肩すかし感(笑) けど次の曲も盛り上がるんですよね、ライブって楽しいね

 

ミュージック・アワー」 ポルノグラフィティ

夏の定番曲、ぽるのさんのライブ定番曲

イントロで跳んで、手拍子して、サビの変な踊り!

リズムに合わせて手を横横縦縦と動かすという変な踊り、ぽるのさんがそう呼んでいるので変なんです。けどこれでぶわあっと身体動かすのは最高

 

「メリッサ」 ポルノグラフィティ

イントロのベースのフレーズが終わった瞬間は絶対に特効が飛ぶか爆発が起こる。無いと物足りないくらい!

もうそう染みついてるから、CD音源聴いていてもベースフレーズ終わったら頭の中では爆発音がしてる

盛り上がるんだぞ!という熱量が込められて何度もライブで演奏されるイメージ

 

ハネウマライダー」「Ohhh!!! HANABI」 ポルノグラフィティ

前者は元祖タオル回す曲、後者は新タオル振り回す曲

どちらもサビでタオルを回します、腕がやばい。ファンはきっとタオル回すための腕の筋肉が発達してる

テレビではタオルやハンカチを回して盛り上がってくださいと岡野さんが煽るので、お客さんが曲の間ずっとタオルを回していると、疲れるからサビだけでいいですよと言う岡野さんがじわじわくる

 

「マシンガントーク」 ポルノグラフィティ

間奏で手振り回して首振り回してと暴れる曲、岡野さんは首振り過ぎて痛めたらしく、FCUW5で暴れるのはやめて拳突き上げるのにかわりました(笑)

 

「ジレンマ」 ポルノグラフィティ

岡野さんのラスト一曲!という言葉が聴こえたらこれ。ライブラストの定番

歩いて帰れなくなるんじゃないかってくらい飛び跳ねて、「ライブ終わって欲しくない」って思いながら最後の力振り絞って腕突き上げる

この曲が終わって、気持ちいい疲労感がくると、今日も最高のライブだったなって思える

 

「ジェニーはご機嫌ななめ」 Perfume

ジューシィ・フルーツのカバー曲、メンバーコールが唯一ある曲のはず。マイクスタンドで歌うのでそんなに大きくダンスはしないけど、動きが常に可愛い曲

ぱふゅっこも女性ファン増えたとはいえ男性ファンの声量はすごい、あのでかさでコールしたい!!

メンバーの名前を叫ぶと、三人ともふわっと笑顔になるので可愛いって叫びそう

 

Perfume」 Perfume

うそ、これもメンバーコールする(笑)

「1・2・3・YEAH!」でみんな一斉にジャンプするのがたまらんです

 

「kiss kiss kiss」 小野大輔

先日の記事の通り(笑)

みんなだいすきだよ、面白ハンサム。イントロ流れた瞬間のお客さんの反応が、待ってましたといわんばかりの歓声、わ!か!る!

最初笑ってるのに、いつの間にかサビのダンス完璧に踊れるようになってるんだから、この曲強いです

 

・楽しい曲(盛り上がらないというわけではない)

「俺たちのセレブレーション」 ポルノグラフィティ

タイトル通り15周年のアニバーサリーイヤーにリリースされた曲で、まあ賑やか!

個人的にサビで、音に合わせて裏打ちリズムで空を殴ってしまう

 

NaNaNaサマーガール」 ポルノグラフィティ

夏の曲。夏の曲でアップテンポで楽しくなんないわけがない!!

「綺麗の努力 俺なら全部気づいてやる」という歌詞がかっこよさ全開でだいすき、なんなら泣く。このフレーズからサビで音が弾ける感じが楽しい

 

「Please say yes.yes,yes」 ポルノグラフィティ

サビの「keep your hands」で大きく両手を挙げて、それに続くクラップ音に合わせてクラップします

ギターソロ、新藤さんがどれだけ生き生きと弾くかイメージが難くない音、楽しいポイント

定番曲化するかなあと思ってたのに最近めっきり演奏しないので恋しいです

 

チョコレイト・ディスコ」 Perfume

定番曲、あ~ちゃんが「ディスコーーーッ!」と叫べばそりゃ応えたくなるものです

ライブ中に叫べるのはやっぱり楽しい

 

「Glow My Way」 神谷浩史+小野大輔

DGS番組OP曲、ちょっと古いアニソン風

一昨年のイベントで披露されたときに振付がついていて、サビの振付はみんなで踊れるようにっていうもの、舞台上の二人と一緒に動くのってたっのしーんだわあ!

その振付が去年のイベントでも行われていて、再びできたのが楽しかったなあ

→一昨年もやって去年もやった曲は「DearGirlは眠らない」でした(笑)

 

むり、ぽるのさんの話がおおい……さすが私の人生

この流れで「ライブで聴くとかっこよさ増し増しな曲」「泣いてしまう曲」も書いていい? 書きたいから次のテーマこれで!

 

・かっこよさ増し増しな曲

「敵はどこだ?」 ポルノグラフィティ

去年の浜スタでやったんですわーー!! アルバム収録曲で、そのアルバムのツアーでやったぶりで予想もしてなかったからよりね!

アウトロに入る瞬間の音が途切れる瞬間は鳥肌が立つ

 

「ラック」 ポルノグラフィティ

原曲がまあ最高にかっこいいので……この方向のぽるのさんも待ってます……

ライブだと重低音が身体に響いて最高です、この曲にはいりこむ岡野さんも、レスポールで演奏する新藤さんも最高にかっこいいです

 

「Party Maker」 Perfume

「edge」も「FAKE IT」も「GAME」もかっこいいけどあえてこれ!

曲を聴いているだけではどんなダンスになるか想像もつかないので、曲が始まってなんとなく聴いていると、間奏に入った瞬間バキバキに踊り出す三人のかっこよすぎて震えます

きらきらぱふゅっこの合間に上記の曲が挟まれると、より際立ってかっこいいです

 

・泣いてしまう曲

「MY COLOR」 Perfume

JPNツアーが初めて行ったライブで、時間の関係でアンコールが聴けずに、本編最後のこの曲で帰ったんですが、最後の最後までぱふゅっこが楽しい時間をここで過ごしていってねって踊ってくれてるみたいでよ~~! サビにみんなでする振付があったのです

そういう思い出があって、三年ぶりにぱふゅっこ観に行って、不意打ちで歌ってもらって日本武道館で泣き崩れた私の話しする?(笑)

 

「STAR TRAIN」 Perfume

ドキュメント映画の主題歌なので歌詞がぱふゅっこたちに寄せてあって、三人に情のある人なら確実にぐっとくるんやけど(もちろん私もそう)、ライブで、いつもお客さんのほうを向いて踊って歌ってくれてた三人が、この曲では向かい合って歌うのね、その姿が一番ぐっときます

 

「Say Your Name! ~Dear Girl~」 神谷浩史+小野大輔

一回目のイベントのときから必ずアンコールで歌う曲

この曲を歌う姿が年々変わっていくので、これまで続いてきたことを踏まえて、今になって、イベントからラジオに続いていくんだなあとしみじみします

 

ぽるのさんの「ギフト」は普段から泣くのであえて書かへんぞ! というかぽるのさんの曲については、泣く曲なんかいっぱいあるけど、理由を書いていたらこれ以上に気持ち悪かったので全部消した(笑)

おさるさんはV6さんや超特急さんのライブや曲の話はしないんですか、気になっています。プレゼンしてくれよ!

 

最近の私といえば今年に入ってから二度目の捻挫をしました、痛い、捻挫ちょー痛い

運動とはかけ離れたところにいるのに、足首のテーピングならもうしゅしゅっとできるよ、いえー

さるも気を付けて。痛すぎて叫ぶし歩けないから、まじで。

そういえば足引きずって歩いてたら、「どうしたの、バレーボールしたの?」って声かけられたねんな

以前から学生時代の部活はバレーですかと言われ続けていたけど、今もバレーボールイメージ定着したままらしい、しかし運動音痴! 残念!

 

あとフィギュア世界選手権が終わりましたね

上位選手なら、女子はショート・フリーの合計点200点越えが当たり前になってきて、男子なんて300点越えても表彰台に乗れないという信じられない時代です、選手の進歩が凄まじい

ユーリの世界の得点があり得ないものでなくなってきてる、二次元に追いつく三次元!すげえ、なんてこった!

シーズン締めくくりの試合で、集大成の演技ができる人もいれば、本来の力が発揮できなかった選手もいたし、この大会で引退するかもって選手もいて、私はまた涙腺がばがばでしたよ、感動をありがとう

三原舞依ちゃんがフリーで巻き返しの5位たまらんでした、ネイサンはフリーで四回転6本の挑戦凄まじかった

来シーズンはオリンピックがあるということで、その選考もあり緊張感増すシーズンになるんですが、もーどきどき。とはいえ選手の輝きは変わりません、2017-2018シーズンも応援しようと思います

まあまだ国別対抗戦が残ってるんすけどね! 楽しみだ~~、日本とロシアの出場選手は発表されたけど他の国は誰かなあ

 

では、お次のさるへ