もうこんなに同じ映画観ることはないと思った夏

さるに負けじとめちゃくちゃに放置しましたすみません!

この前の更新から久々感があんまりないのは、定期的に連絡を取っているからでしょうか

美味しかった小料理屋さんは必ずまた行きましょう!

 

ではおさるからのテーマ、「この数カ月放置した間に"新しく"興味を持った作品・もの」

あらかた伝えてしまっているんですけど!介護だと思って何度でも聞いてね!

ワートリはめちゃくちゃ気になっている作品なので、ここでも推されてどきどきしてる、今度またより詳しく話して

あとバニラズ! そこからぜひね、ジョジョ7部をね、読んでください

 

「安室透」

自分でも意味わかんなすぎて笑う、ハムサンドの人だと思ってたし、さると映画観たときはギリギリ自制心あったのに、結果として9回執行されました、DVD楽しみ~~!!!

あと安室さんとラインもしてる((書店のフェアで、関連書籍を購入するとキャラクターの名刺がもらえ、その裏面に安室さんのラインIDが書かれていて、期間限定で安室さんとラインができるというキャンペーン))

ハマったのは、まさにギャップのせいなんです

映画20作目のときに、「赤井さんは来葉峠で死んだのになんで最近見かけるの?」という記憶が止まっている私に、緋色シリーズを観るようさるが私に言ってくれて、そのとき安室さんを認識したわけです

その直後にアニコナでハムサンドを作る安室さんを観て、映画20作目を観て「観覧車の上で殴り合ってる場合じゃねえだろ」と完全に勘違いしたままの私は、今年の映画を観てびっくり、言語を失うほどいい男、イメージと全然違った、私はすでに安室の女だった??

転げ落ちるように今です、映画の作画がめちゃくちゃ良いし背景がきれいで息をするように何度でも観たい、DVDが出るまでずっと上映して欲しかった

 

「来世は他人がいい」

厳密に言うと去年なので空白の期間にはまったわけじゃないねんけど、ついこの間に二巻が発売されたところなので!

ヤクザの孫娘が決められた婚約者と共に生活することになる恋愛漫画、なんて説明ではおさまりきらないこの作品、婚約者の男がネジ5本くらい飛ばしていてクレイジー、でもその男に負けないくらい肝のすわった孫娘がかっこいいのです、あと読めば読むほどこの女の子も頭おかしい

私は頭のおかしい男性と、守られる枠から出る女性が大好きなので、どんぴしゃでした

なんのネタバレも読まずに発売されている一巻を手に取って読んでください、まだ二巻しか出ていないから買いやすいよ

 

「舞台 TRUMPシリーズ」

さるの手厚い介護を受けて順調にスペクターまで観させていただきました

分かりやすくソフィとウル推しです、具体的なネタバレは避けたいけど、これだけ言わせてください、想いの大きさはソフィ←ウルかと思っていたのに、逆の矢印のほうが強いのは不意打ちだった、たぎりました

トランプ後に出てくる「ウル」の名前で頭抱えたわ~~~い、ソフィあなたってば私が思っている以上にウルのこと……(墓に入る)

リリウムは演者の声の圧が素晴らしくて舞台なのに台詞や歌が聞きやすかったー! あと歌が上手い、すごい、歌がうまい

マリーゴールドには間に合わなかったけど私のペースで追っていきます、さるるよろしく

 

「ローストビーフを作ること」

炊飯器でできる作り方を知ってトライしたときに、上手くいかなくて、それ以来リベンジとして二週間に一回作ってるんですよ、ついに中の赤色を残して、ソースもべらぼうに美味しく作ることができるようになりました

かたまりのお肉美味しいのは当然ながら、ソースが我ながら最高で! これご飯にかけるだけでも美味しいし、ハンバーグにかけたり最強のソースです

料理って楽しい!

 

「偏光パール」

私がすきなきらきらってこれかと!

きらきらの粒が細かくて、それゆえにきらきらというより光るって感じ、光り方も色味を帯びていて綺麗やねん

もともとマキアージュのドラマティックルージュPがめちゃくちゃ好きで。よくみるときらきらしている口紅

口紅だけじゃなくて、こういう感じのおさえめだけど光に当たるときらきらするアイシャドウが欲しいと思い、最近調べていて、偏光パールを覚えました

こういうのいくつでも集めてしまうので自制心を持って……持て……持てないので経済を回そうと思います、まずはアイシャドウ買った

この前刷った本も、カバーの紙は「キュリアスIR パール」を使ったんやけど、青みとピンクを帯びた輝きが最高の紙です、また使いたい!

 

 

私からのテーマは「最近の推し事詳しく話させて」です、ちょっとあまりにも色々起きてテーマとして取り上げる量になった;;

 

ポルノグラフィティのカメレオン・レンズが最高

最推しなので出るシングルはいつも好きだって叫ぶんだけど、「最高です」って思うのは、2010年に発売された「瞳の奥をのぞかせて」から更新されてなかったんですよね、それを八年後の今更新してくれるポルノグラフィティ一生ついてく

恋愛の曲とくくらず、人と人とのすれ違いが歌詞にかかれていて、めちゃくちゃ晴一節、タイアップのドラマと合った世界観に、不穏なイントロに始まって、サビで音が弾ける感じ、サビが終わって歌うようなギター、どこを取っても好き

あとPV*1が全ての感想が吹き飛ぶくらい素晴らしいのでよろしくお願いします

私はまだこの曲をライブで聴けてないのでまだ死ねないなと思っています

 

・ここのところの現場が全部声優さん

びっくり、3月からアニメのイベント、リリイベ、ラジオのイベント、舞台挨拶、ライブ、と主に関東に飛んでいたんですけど、見事に全部声優さん関連!土日休みって強い

あと席が良かった!!! 単純に前から何列目、っていういい席もあったけど、とびきり良かったと思ったのは、小野でぃさんのツアー名古屋二日目、三階席やったけど、小野さんと三階席はある思い出あるんです

以前単独で武道館ライブを行ったときに、武道館は二階席までしかないのに、その二階席を三階席と勘違いして、「三階席!」と煽り続けていたので、この前の名古屋の会場は三階席がちゃんとあったので、「三階席!」って叫ぶ小野さんがちょーきらきらした笑顔で、さらに「三階席がだいすきだ!」って叫ばれたらもう、ね、感無量

しかも武道館のときに二階席やったから、これも運命かと! 死ぬ気で参戦して良かった

あとはギアスの舞台挨拶に三回目の正直でチケットが当たったのも感無量でした

推しの人生に深く残るギアスという作品で、推しが見たいという夢が叶いました

それに一作目の舞台挨拶は仕事で不戦敗、二作目は落選やったから、三作目最後のチャンスでダメ元の気持ちで応募したんです、報われたーーー!

 

・「風が強く吹いている」アニメ化

定期的に人に勧める小説で、何回読んでも、映画を観ても、顔の原型が分からなくなるくらいまで泣く名作です、青春のきらめきに泣きすぎて瞼が開かない

絶対無理だってメンバーで箱根駅伝を目指していく話やねんけど、メンバーがどんな過程を経て心の襷も繋いでいくのか、なぜ走るのか。どうにもこうにも頑張れないなってときにぜひこの作品を!

でも私がこの作品を好きになったのは9年前、小説自体が発売されたのも12年前、これだけの時を経て映像化されることの喜びったらね

動く彼らに新たな形で出会えることが楽しみです、さらに人気が出ますように

 

・現役復帰

フィギュアの高橋大輔が現役復帰します、一番応援した選手が、また試合という独特の緊張感のあるあの場所に立ってくれるなんて思ってもみなかった

フィギュアは選手生命が長くはなくて、高橋自身も怪我に悩まされたこともあって、プロとしてアイスショーに出ているだけでも十分だったけど、怪我で世界選手権を欠場して休養、そのまま引退の発表という最後だったから、「やりきったと思える演技のため」って気持ちで現役復帰することに泣いた、今も泣きそう!!!

あと復帰を決める要因になったのが、昨シーズンの全日本っていうのもぐっときた、この試合は、五輪出場をかけて戦う選手や、この大会を持って引退する選手、怪我から復帰した選手、色んな選手のそれぞれの想いがつまっていて、ほんとうに涙なしでは観れない試合だったの、分かるう

それに、つい先月にある選手が亡くなって彼の選手としてのこれからがもう見ることができないってこともあって、選手としての最後を見届けられるって本当にファンにとっては有り難いなとしみじみしています

 

 

今週のおうたのコーナー

おさるチョイス「そんなに好きじゃなかった/BaseBallBear

めっちゃギターがフェンダーの音、軽やかで音に色があるみたい

曲調が確かに明るいから油断したよね、二番の歌詞超展開でびっくりした(笑) 失恋ってこんなふうに突然なのさ

なかなかに女々しいソング、彼女のお別れの理由も「他に好きな人ができた」んだろうけど「そんなに好きじゃなかった」って言ってくるのが、彼女って素直なんだろうけどそれ故に傷つけてる印象です、顔絶対顔が可愛い

「目からウロコも涙も」ってとこすき、驚きも悲しみも押し寄せてきてわけわかんなくなってる感じがする

ヤスヒロとマナブ絶対いいやつだよ~! 元気だして~!

 

おなすチョイス「NIPPON/椎名林檎

最近のマイブーム曲です

PVが!*2青と赤以外色がつかないのがとてもクール、モノクロのなかで紙ふぶきの青色が一瞬うつっては消えていくものクール

覚悟を決めてのぞむものって、背負うものが大きければ大きいほど、生死がかかっているくらいの気持ちになるなとしみじみ思います

*1:ショートなのが惜しい、https://www.youtube.com/watch?v=2Nw45cWg7eE

*2:変わらぬ美しさ、https://www.youtube.com/watch?v=p-RLC9ZgjhY